Nidec All for dreams 日本電産マシナリー株式会社 採用サイト

新卒採用
ENTRY
リクナビ
中途採用
ENTRY
当社メールフォーム

PEOPLE PEOPLE

マシナリーのみんな マシナリーのみんな

実際に日本電産マシナリーで働く
社員をご紹介します。

世界規模の案件を通して人間としても大きく成長できます 2016年入社技術部 Y.H 世界規模の案件を通して人間としても大きく成長できます 2016年入社技術部 Y.H

#05 INTERVIEW世界規模の案件を通して人間としても大きく成長できます

学生時代から「ものづくり一色」の忙しい日々

「ものづくり一色」の学生時代でした。工学部で電子機械を学びながら、サークルでゲーム制作に関わるソフトウェア開発を行い、さらに課外活動ではロボットの製作に携わるという忙しい毎日です。いろんな分野のものづくりの知識を吸収したかったので、当然、仕事も技術職を志望しました。だから、日本電産マシナリーのことを知って志望したのも、今思えば自然な流れだったと思います。日本電産のネームバリューに魅力を感じたことも理由の一つです。

初期工程から一貫して担当

入社後は技術部に所属して、電気設計における配線図の作成や、プログラムの作成、デバッグ、調整など、さまざまな設備案件に携わりました。中でも日本電産サーボ向けの設備に関する案件は特に印象に残っています。配線図作成やデバッグ、出荷資料作成と、初期工程からずっと携わることで学びも多く、この会社に入って本当に良かったという思いがいっそう強くなりました。

人間としても成長できる海外案件

充実した毎日を過ごしてきたので、入社からもう3年が経つのだと驚いています。また同時に、この3年間で弊社のメリットもたくさん見えてきました。中でも、グローバルに事業を展開している点は、これから入社を希望する方にぜひ知っておいてもらいたい部分です。弊社には海外拠点があるので、そうした案件の担当になると、外国の文化や言葉の知識も増えていきます。人間として技術面以外でも成長できるところは、弊社ならではといえるでしょう。

1日の流れ

ある1日のスケジュールをご紹介します。

1日の流れ 1日の流れ

社員インタビュー

  1. 日本電産マシナリーならではの仕事の面白さと厳しさを教えてください

    扱っているものが機械なので、うまく動いてくれないことも少なくありません。そうしたトラブルの原因について悩みながら探っていき、問題が解決した瞬間は言葉にできない感動がこみ上げてきます。一方で大変だったのは、仕事に慣れるまでです。仕事中は普段の生活に馴染みのない機器や道具を扱うため、それを理解して使えるようになるまでには時間がかかりました。関連資料を確認しながら学んだり、詳しい人に質問したりして、必死になって覚えた時期がありました。

  2. 仕事を通して自分が成長したと感じるところを教えてください

    ものづくりの知識への貪欲さは学生時代からもっていましたが、実際に仕事を通してたくさんの技術的な知識が身につきました。そこが、最も成長したところだと思います。そして、その知識を次の案件に活かして、入社当初よりもロジカルに仕事を進められるようになったところも、成長した部分です。弊社で働けば、私のように「自分で考えて行動する」という意識がきっと強くなっていくと思います。

  3. 将来の目標を教えてください

    日本電産マシナリーというグローバルに事業展開する企業に属しているのだから、やはり世界規模の大きな案件を担当したいです。そして、その案件を確実にやり遂げる技術と知識を、これからの仕事の中で、さらに身につけていきたいと思っています。

求職者の方へのメッセージ

ものづくりが好きで熱中できる人と一緒に世界を驚かしたい!

日本電産マシナリーに向いているのは、ものづくりが大好きで興味のあることに熱中できる人だと思います。まさに私がそのタイプで、自分にピッタリの会社で働くことができて、充実した毎日を過ごしています。ものづくりが好きな方は、一緒に世界を驚かすような仕事に取り組みましょう!

PEOPLE 働くみんなを知る