Nidec All for dreams 日本電産マシナリー株式会社 採用サイト

新卒採用
ENTRY
リクナビ
中途採用
ENTRY
当社メールフォーム

PEOPLE PEOPLE

マシナリーのみんな マシナリーのみんな

実際に日本電産マシナリーで働く
社員をご紹介します。

モータ事業に深く関わりながら社会への貢献を実感できる環境です 2017年入社開発部 A.T モータ事業に深く関わりながら社会への貢献を実感できる環境です 2017年入社開発部 A.T

#01 INTERVIEWモータ事業に深く関わりながら社会への貢献を実感できる環境です

自分の入る会社はここしかない!

学生時代に技術開発系のサークルでものづくりに熱中したこともあって、就職活動では技術職を探していました。そんな中、日本のモータ業界をけん引している日本電産を知り、調べるうちにグループ企業で地元鳥取にある日本電産マシナリーと出会いました。世界的なモータ需要の拡大を考えると、この会社は絶対に伸びるだろうと思い、「自分の入る会社は、ここしかない!」と感じて志望しました。

知識と技術が結びついた経験

技術開発の経験を活かしたいと思って入社しましたが、チャンスは早くも1年目に訪れました。その時に担当したのは、モータに組み込まれる基板アセンブリを製造するためのライン開発です。基板をカットする工程で削り屑が発生するのですが、ある時これが思うように集塵できないトラブルが発生しました。試行錯誤する中で、私が学生時代に覚えたシミュレーションソフトによる流体解析を応用できないかという話になり、実際に試してみたところ、問題が解決できたんです!かつて学んだことと職場で習得した技術がうまく結びつき、大きな達成感を味わったのを覚えています。

社会に貢献できているという誇り

モータは日常のいろいろなモノに組み込まれている機械です。そのため、入社後「この部品も日本電産が作っていたのか!」と感動したことは多々あります。そんな時は、あらためて自分達の仕事が与える影響力の大きさを実感し、社会に貢献できているという誇りも感じます。過去に部品の誤発注といった大きなミスをしたこともあったので、常に仕事の責任の重大さを忘れることなく、気を引き締めて仕事に取り組んでいます。

1日の流れ

ある1日のスケジュールをご紹介します。

1日の流れ 1日の流れ

社員インタビュー

  1. 日本電産マシナリーの優れているところを教えてください

    自分の設計した製品に最後まで関わることができる点です。これは自分自身のスキルアップに大きく役立ってきました。力を伸ばせるという意味では、職場環境や会社から受けられるサポートも重要で、そこはやはり日本電産のグループ企業という強みを実感する部分です。福利厚生もしっかりしているし、総合的にとても働きやすい会社だと思います。

  2. 仕事を通して自分が成長したと感じるところを教えてください

    入社前からもっていたCADの基本的な知識に実践的なスキルがプラスされて、非常に効率良く仕事を進められるようになった点は自分の成長を感じます。ただし、仕事がスムーズになったのは、個人の努力だけではなく、まわりを思いやることで築いてきた良好な人間関係も影響していると思います。

  3. 将来の目標を教えてください

    どんな分野でもいいので、まわりから「この仕事は、あなたにしかできない!」と言われるような人間になりたいです。当たり前のことを当たり前にこなすのは、簡単にみえて容易ではありません。しかし、そうできるように努力していけば、自然と評価される人間になると思います。そのことを忘れずに、これからも頑張っていきたいです。

求職者の方へのメッセージ

「答え」の見えない道を積極性と探求心をもって一緒に歩んでいける人をお待ちしています!

弊社に向いているのは、積極的に仕事を進められる人です。開発業務は「答え」の見えない道を進んでいくものですが、それでも最終的には「答え」に到達し、弊社と社会に貢献しなければなりません。その道しるべとなるのが積極性だと思います。積極性と探求心をもち、何かを追求していく過程を楽しめるような人は、ぜひ私たちと一緒に働きましょう。

PEOPLE 働くみんなを知る